• HOME
  • 「わたしが本当に愛される女の子になるためにやった30のリスト」

「わたしが本当に愛される女の子になるためにやった30のリスト」

●30のリスト●

1)愛しあえる人生をおくるんだ!てきめる

2)現実は変えられると信じた

3)いまできることは何かと考える

4)カラダと心が心地よくいられることだとの気づきがあった。

(愛を発する、受けとる、ありのままのカラダとこころ)

5)ご縁のしくみ。必要な人とはご縁がある。学びや、やり尽くしたらすっきり終わる。

6)カラダがボロボロだと愛し合えない。

7)だるい、つかれてる、いたみ、不調は、考えすぎや、思い込みのクセやパターン。

8)カラダの声をきく

(無視すると、こころがついてこない)

9)カラダが、ほわほわでご機嫌さんであるとこを目指す。

10)愛しあえるのは肉体あってこそ。

 カラダの重要性に気づく。

11)自分を人の不満のはけ口にしない

12)わたしは、幸せになる価値がある、そうなって当然だよねって、話しかけた

13)わたしは、本当に尊くて素晴らしい存在なんだー♪って思える感覚が湧き上がる

14)ネガティブな気持ちが湧き上がっても、じぶんを否定しない。ありのままを受け入れる。

15)寂しかった気持ち、悲しかった気持ち、はーわたしってダメだなーとおもっても、寄り添う

16)わたしは、もっと楽しいことをいっぱい味わってもいいよね?

 そうなれないのって、どうしてなんだろう?

(なぜ、寂しさとか、悲しさをずーっと持っているの?これ、彼のせいじゃないよね。)

17)いつも、全力投球。頑張りすぎている自分、人に気遣いすぎている「瞬間」に気づく。

 (よれよれになってたからね)

18)ぽかぽか、ほわほわしていられるように、整えてあげよ♪

19)自分が好き♡と感じることを大切にする。

20)かわいいな、好きだな、きもちいいなという感覚になるモノや、場所にいく。

21)引っ越しをした。自分が好きだと思う街にすむ。

(人が多いのが好きじゃないのに、以前は大都会に住んでいた)

22)なんかわからないけど、好きなものを買えているよね。

 好きな場所に行けてるよね。

 わたし、すごいね^^と、こころから褒める。

 (ほんとうは、「すごいね」と思えるのに、理由はいらないんだけどネ)

 じぶんを、「へへへーすごいね」と、感じられると、自分に優しくなれる。

 家族や彼を、きびしい目線で、見なくなる

23)気持ちが萎んだり、しょぼくれたときは、絶好のチャンス!自分がほわほわになるチャンスがキタ!ととらえる

(愛につながる女の子になるためには、絶対に必要な過程、ここをさけると、上辺だけの愛しか、経験できない)

24)本来ひとは、愛でしかできていないのに、なぜ、気持ちが落ちるのか、感情に流されずに、みる。

(わかりやすく言うと、インナーチャイルドをいやす)

25)自分でわからないときは、専門家にたよる。

 いろんな目線で「なんで私しょぼくれてるんだっけ?」という理由をしる。

26)自分を知ること、深いところでの自分(無意識とか潜在意識ってところ)を意識に上げることが大切。

(自分を深く理解できると、悲しみや不安、信じられない気持ちは消える。)

27)ネガティブな気分は、過去からのウンチ。

 だしてすっきりしていく

28)自分のことを、ひとつ知っていくと、ほわってなる♪

 自分のことを、また少し好きになっていく♪

 この積み重ね。自分への信頼感。

29)自分の嫌いな部分、ダメだなって思っている部分を受け入れていく。

 派生として、人も受け入れられる。

 愛する人を、本当に、愛することができる。

 愛する人からの愛も、するっと受け入れることができる。

30)生きる、愛を知るとは、自分を知っていく旅。

 ここを愛おしいな、とおもえる。

 世界が愛でいっぱいになる。

 愛しかないんだなって、実感できる\(^o^)/

リストは、以上だよーーー。

参考にしてね!