男性がなんども♡なんども♡抱きたくなる!女性脳♡を鍛えて、レスを防ぐ

こんにちは、塔子です。

男性から「たくさん求められたいな」って感じられている女性は多いと思います。

男性の欲求を自然にかきたてられるような女性になるには、ご自身の女性性のスイッチをポンと押していくこと。

つい、女性性をぎゅっと押し込んで、男性性が優勢になりがち。

男性性のスイッチがずっとオンになっていると

S♡Xレスの問題にも発展してきます。

原因はいろいろ複雑なのですが、でも女性側にできることがあります。

 

女性脳がオフになる原因

それは、仕事がわんさか山積みで、

男性性が長時間使われている時。

PCの前やスマホを見すぎている時。

男性より、女性の方がストレスを感じやすく、卵巣に負担がかかっているときだと思います。

 

つい、効率や結果を求められる現代では、リラックスすることに、目を背けがち。

あっ・・・ゆるふわ、たりなてないかもって、気づくときかな。

男前に頑張りすぎたなぁ。

アタマ使いすぎたなぁ。って

わたし、ごめんね、大事にするねって自分自身に話しかける時かな。

 

女性の場合、下から上に生命のエネルギーが渦を巻きながらあげることで、オ♡ガズムになるのね。

 

アタマが活性化されすぎていると、
こんな感じ・・・

 

悩みすぎたり、考えすぎたりする人もこんなふうになりがち。

この状態では、緊張が高すぎて男性とのいい「まぐわい」はできなくなってしまいます。

 

「きのこ状態」のエネルギーを改善していきましょうね。

 

クライアントさんの女性性を見ているとき

男社会を転写しようとして、

知らず、知らず、女性に戻れなくなってしまっていることがみられます。

性のチャクラの第1、第2チャクラに、エネルギーが回らず、

卵巣がストレスにさらされることになり、女性としての本来の柔らかさが失われつつあるようですね。

 

どうすれば女性脳になる?

すごくシンプルなのだけど、女性脳のスイッチをオンにする。

家に帰った時、女の子に、思いっきり戻るってことを意識するってことかな。

ちょっとした工夫で、ふんわりスイッチ入れていきましょうね。

幼いプリンセスがお手本です。

 

・花に触れたり

・ふわふわしたものに包まれる(たとえばクッションやぬいぐるみ)

・鼻唄歌ったり。

・かわいいものにつつまれたり。

・頑張るモードから、ふんわりモードに戻れるような音楽を選んでおくこともいいと思います。

 

そんなちょっとした、工夫で、女の子スイッチをしっかり押していくってこと。

 

わたしは柔らかいものにふれてモフモフを感じてゴローンとする、鼻歌を歌っています。

(そういうときに男性は「わーい♪♪」って、きたりしますよ〜)

 

 

なぜ、女性脳が男性に「求められやすくなる」のかというと・・・

男性は、男脳を働かせている女性がそばにいると、同性だと思ってしまいます。

既婚者の女性がレスになりやすいのは、子育ても家事も完璧にしようと思って、イライラしているから。

パートナーに距離を置かれてしまうのですね。

 

いつもお姫さま脳でいられるわけじゃないけれど、

スイッチのON!OFF!できたら、最高にステキなゆるふわになれるんじゃないかな。

 

男性は柔らかい女の子を求めている。

 

些細なことで、フェロモンって失われがち。

姫脳♡女性脳、男性がきゅんとさせられるフェロモンがご自身にあることを忘れないで。

なんども、なんども♡抱きたくなる秘訣ですね。

 

●夜も愛されるヒミツ♡

セクシャリティを開花させて、カレや旦那さまのハートをぎゅっとつかみたい。
オトナ姫のためのメルマガです。

女性性と向き合うと、どんどん仲が良くなります。あなたを離さなくなっちゃいますね♡

メールアドレス 

※携帯アドレスの方は、以下のふたつのアドレスを受信許可にしてくださいね
@88auto.biz
info@toko-asada.com