結婚という枠組みを超える♡革命を♡自由なタマシイの姫たちへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、浅田塔子です。

今日はね、唐突だけど、

みなさま、なんで「結婚という枠組み」があるのか知ってますか?

先日とある姫からされた質問です。

これはね、(私が思う)結論から言うと

国家が人民を支配するためのにつくったモノです。

いままでも、時代の流れにあわせて

お金や権力のある人は一夫多妻制だったり

結婚とは、縁組で

恋愛とは全く別の政治的、お家的要素が強かったのが

恋愛と結婚が一緒になって

好きな人同士が自由に結婚していいよ!

に変わってきたでしょ?

 

婚姻スタイルというのは時代の流れとともに変わるもの。

きっともしかしたら、

わたしたちの子孫の時代は

結婚制度が身分制度廃止みたいになくなる時代も来るかもしれないね。

本来愛し合うことってもっと自由だから。

 

参考文献

視点を広げるために是非目を通してみてね♡

「結婚って必要ですか?スウェーデンでは子どもたちの母親の半数以上が非婚」

「婚外子の世界的増加」

 

 

こいう事を考えていると、

結婚とは国との契約でもある、と考えられるよね〜。

自由に結婚していいと言いながら、

届け出なさい!!というのは

税制と思想のコントロールのためでもあったりするのよ。

 

人に自由でいられるより、

ある一定の決まりの通りに生きてくれる方が

支配しやすいのデスね♡

 

わかりやすく言えば

江戸時代は、桶屋さんはずっと桶屋さんじゃなくちゃいけなかったし、

宿屋さんはずっと宿屋さんだった。

カンタンに職業を選べなかった。

ましてや自由に学問もできなかったし

文字を読むことも書くことも不自由していた。

自由に住む土地も変えられなかったし、

旅行にもいけなかった。

上から許可を受けた、通行手形があるものだけが外に行くことができた。

自由を奪われた人は、不自由だと感じることもなく

・仕事は変わっちゃいけねえものだ〜

・親の言う人と結婚して当たり前。

・親のくれた土地で暮らすのが当たり前。

今では考えられないけれど、昔はそれ以外に選択肢がなかった。

そうしていれば、生きていける。藩に守ってもらえるっておもって生きてたの。

 

でも、ときには、その支配から抜けて

「不自由でしょ?もっと自由に見聞きして、

仕事が変えられてもいいんじゃないの?」

って思う人もでてくるの。

 

人の意識って進化していくもの。

これはとめられないもの。

人間の脳って他の生物に比べて、大きいでしょ?

意識の進化はとめられないの。

 

「人間もっと自由でいてもいい」

そうやって古い慣習をひょいとのりこえて

「脱藩」(当時は家族も罰せられるような重い犯罪です)

したのが坂本龍馬で、

幕末の志士だったりするわけなのよ。

 

恋愛もね、結婚もね

いまは今の「制度の枠組み」があるけれど

人の意識って拡大して成長していっているから

枠組みにとらわれるのは、窮屈だよね〜

って人ふえてきたよね♡♡♡

 

結婚しているけど、外に彼氏がいる。

同時に複数の人が愛せる。

複数の人とセックスしている。

彼氏は既婚者。

 

 

むかしは黙ってひっそりしていらしたけれど、

今は「私はカレとは○○○の関係です♡」と胸を張って話してくださる姫も多いのよ。

 

わたしは、大好きな人と、カラダでもココロでも深く愛し合いたい人だったならば

状況にかかわらず広く受け入れています♡

旦那さまを愛している人も

これから出会う未来の最愛の人のための姫も。

 

性愛の部分ってね、

裸とタマシイしかないの。

みんな色んな所にとらわれて、

本来のカレとの肉体とたましいの

甘美な

恍惚とした

とろとろに「まどろみの中」で

深く交流する世界が、想像できていなかったりするの。

 

ネットが発達して

たくさんの人が、いろんな情報を受け取れる時代だから、

女性性やS♡Xについての情報もたくさん知ることができるようになってきた。

だから女の子の性への意識って

年を追うごとに

どんどん

ぐんぐん上がってきていることを感じているよ。

 

同性愛やLGBTや性同一性障害などマイノリティのひとたちのことだって認知されてきた。

 

 

結婚も恋愛もS♡X観も

いまから、ドカンと変わっていくと思うの。

国の制度ってどうしても後手後手。

自由なタマシイを持った人はもっと増えて聞くことは間違いないこと。

 

もちろん結婚に憧れを持つ独女もたくさんいらっしゃいます。

人は一度は、みんながやっていること、慣習を経験をしてみたいもの。

それ自体は悪いものじゃない。

日本は国や社会からの保証も手厚いもの。

その方にとっては最適な生き方かもしれないのデス。

 

愛の進化のために、枠は有っても無くてもどちらでもいいということデス♡

 

誰かと抱きしめあって、愛し合うことって

自由で束縛ができない世界。

だからね。

誰かが支配のために、ルールを作って、しばろうとしても

誰かを愛する気持ちや

肉体でもって愛し合いたい情熱までは

しばれないのです。

 

しばれないからこそ・・・

無限に愛し合えるんですよ♡

 

私は性愛の研究者で求道者だから

「脱藩」組で革命的な立場にあります(笑)

だから、女性性を開花したい、変わっていきたいという女の子が集まってきます。

 

結婚という枠組みが、不要な自由なタマシイの人も

制度の中での愛を感じて生きたい人も、

意識のレボリューション(革命)起こしていきましょうね♡

 

最愛の人と深く愛し合っていきたい。

タマシイと肉体でつながれている感覚♡

愛し合うって自由だから。

至福のオーガズミックS♡Xが女性としての本来のありのままの姿を見せてくれますよ♡

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

夜も愛されるヒミツ♡ゆるふわ姫のための無料メルマガ

大人の女性としてセクシャリティを開花させて、


カレや旦那さまのハートをぎゅっとつかみたい。


そんなオトナ姫のために、メルマガをお届けしています♡


カラダの向き合う・女性性と向き合うとグングンよくなります。


あなたを離さなくなっちゃう♡


 無料購読はこちらからお申し込みくださいね。




ひみつの夜の愛されメルマガ


   


メールアドレス 




※確実なお届けのために、パソコンアドレスをおすすめしています♡


発信は


@88auto.biz

info@toko-asada.com


ふたつのアドレスからさせていただいています。