彼とうまく行かせるために、執着を手放す!?

こんにちは、塔子です。

今日は、執着とは、ってお話をしようと思います。

ときどき個人セッションで

「彼に執着してしまっているので手放したいです!」とおっしゃられることがあります。

 

わたしの考え方は、基本、恋愛って執着だと思うんですね。

 

好きで好きでたまらないから、相手にも同じくらい好きでいてほしいし

いまどうしているのかなって気になるもの。

普通のことかなぁって思います。

たしかに、不幸な妄想にハマってしまって、どんよりされている方もいらっしゃるけど、それも好きだからだと思うんですよね。

 

崇高なマスターや、聖人のような、

「愛」がすごくよくて、

 

濃い想いの「恋愛」が悪いことだなんて少しも思わないもの。

 

誰かを想うことは、ステキなことだということをまず認めることかな。

 

モヤモヤしてしまうわたしって、よくないことだ!

って真剣に考えてしまうから、余計に重たくなる。

 

誰かを好きな気持に、負の感情なんて存在しない。

 

ただ、好きということでしょ?

 

 

「『彼が〇〇してくれない。』って考えに振り回されます」

男性とのことでお悩みの方はみなさん、おっしゃるのだけど、

恋愛やパートナーシップって、コミュニケーションスキルを養う場所。

モヤモヤは、それは自分が変化していくべき、視点だったり、

乗り越えていく課題をわからせてくれるものなのです。

 

どちらにしても、カレが大好きで仲良くなっていきたい表れだから、

執着を消してしまうというのは、そのエネルギーが無くなるということ。

つまり、極端に言ってしまうと、

執着と呼ばれるエネルギーが「ほんとうに」無くなると、

関心がなーんにもなくなっちゃうってこと。

それって、

人として豊かなのかなって思うの。

お互い関心がなくなっちゃった家族ってあるあるでしょ?

 

酸いも甘いも、ある。

だって本気だから、振れ幅も大きい。

 

・ジメジメしてしまう理由

・何を成長したがっているの?

ご自身と向き合って、腑に落としていく。

わたしって、それだけ好きなんだな(苦笑)

わたしって、ここを成長したいんだな。

って、私は考えて、そこを重点的に努力します。

相手の嫌なところをどんなに思い返したところで、

「時間」や「エネルギー」をそそぐのは、それだけ「好き」ってこと。

ご自身への良薬は苦かったりします^^

好きになったのなら、すべてを愛おしんで、慈しんでほしいと思います。

 

カレさまや、パートナーのそれはだめ・イヤ、ではなくて。

どんな体の人でも、

どんな心の持ち主だったとしても、

自分の好きな気持をお認めになること。

 

好きになるって、パートナーと過ごす甘い時間が魅力的だけど、

 

好きでいつづけるために、

自分が変わらなくちゃいけないことも、教えてくれていますから。

 

 

 

 

夜も愛されるヒミツ♡無料メルマガ

女性としてセクシャリティを開花させて、カレや旦那さまのハートをぎゅっとつかみたい。

そんなオトナ姫のために、メルマガをお届けしています♡

女性性と向き合うとグングンよくなります。

あなたを離さなくなっちゃいますよ♡

ひみつの夜の愛されメルマガ

メールアドレス 

※確実なお届けのために、パソコンアドレスをおすすめしています♡

携帯アドレスの方は
@88auto.biz
info@toko-asada.com

ふたつのアドレスを受信許可にしてくださいね。