男性目線の「女性がいいセックスをする秘訣」

夜の仲良し専門カウンセラー浅田塔子です。

最近、クライアントさまから、

・塔子さんと出会って、セックスが大好きになってきました。

・けがわらしいものって思わなくなってきました。

・セックスを味わえるようになってきました!

とメッセージをいただきます。

うれしいですね〜。

そうなんだよ〜。

裸で愛し合うって、本当に素敵なことなんだよ♪

オーガズムを迎えることができる、できないに関わらず、

本能の領域で求め合えるって、本当に素晴らしいって思うのですね。

そのような、お相手に出会えるって、すっごく素敵。

出会い待ちの方も、これから結ばれていく感覚を、先取りする気持ちで、読んでくださるといいんじゃないかな。

読んでいるだけで、体内でも、女性ホルモンが、たくさん分泌されちゃうはずっ♪

ちなみに、最近のわたしは、彼をむさぼる感じで、交わっています^^

彼を「味わう」感じじゃなくて、どちらかというと、彼をぱくりと「食べちゃう」感じ(照)

最近なんだか、彼のことが、愛おしくて愛おしくて、食べちゃいたい☆っていう、衝動がすごくて。

「セックス」って、ひとことで言っても、本当にいろいろな味わいかたがありますね。

そして「至福」にも、いろいろな感覚があります。

その多彩な感覚を、微差に感じとれるような、

・感性というか、

・感受性というか、

そういったものを、みがきあげることは、すごく大切だなって、思います。

そういえば、いつだったか、ダーが、こんなことを言ってたのを、ふと思い出しましたよ!

「女性がいいS☆Xをする秘訣って、いっぱい味わって食べることじゃない?」

よくよく聞いてみると、どうやらこれは、美味しいものを食べる、食にこだわる、って意味ではなさそうです。

「美味しいとか、美味しくないとか、ではなくて、そこでわき上がっている、さまざまな感覚に、敏感になること。

 それが、S☆Xをあじわう感性を、豊かにはぐくんでくれることに、つながっている。」

と、感じているみたいですよ♪

絶対に「食」である必要はないけど、絵でも、音楽でも、ささやかな日常のなかでも、あらゆる経験をとおして、感じる感情の機微。

それが豊かな女性ほど、セックスのあじわいも、豊かになるんじゃないのかな。

よく、アラフォー・アラフィフの姫から、

「もう◯◯歳なのですが、まだ女性として、開花できますか?」とお問い合わせいただくのです。

わたしには、そのご年齢だからこそ!たくさんの経験をされてきたからこそ!ひらかせることができる、
大輪の花があると思ってます。

いざ、その花が咲いたときは、ほかの小花を圧倒するような、とんでもない美しさを誇るのだと、感じています。

女性性の成熟期って、人によってさまざまです。

でも、はっきりと言えることは、性のことを避けては、愛は極められない〜ってことかな。

女性として幸せになりたいー!って想いは、年齢にはまったく関係がなくて、カンタンなエクササイズの積み重ねで、至福に至れるもの、なのです^^

夜も愛されるヒミツ♡のメルマガ

セクシャリティを開花して、カレや旦那さまのハートをぎゅっとつかめる、オトナ姫のためのメルマガです💌

メールアドレス 

※携帯アドレスの方は、以下のふたつのアドレスを受信許可にしてくださいね
@88auto.biz
info@toko-asada.com

 

浅田塔子ひみつマガLINEアカウント

LINEだけのゲリライベント、応援メッセージ、愛されるおもしろ小ネタも発信中

友だち追加

 

浅田塔子の個人セッションのお知らせ

彼の天使にも悪魔にもなれる、愛されすぎる個人レッスン2019年分は満席です。

オトナ可愛くセクシーに♪ずっと愛されつづける6ヶ月コース2019年分は満席です。

欠員、再募集のお知らせは、上記のメルマガよりご案内いたします。