愛されるヒミツ♡

中絶して、女としての自信を無くしたアナタへ

浅田塔子(あさだとうこ)です。

今日は、TikTokのマーケティング講座を受けてきました。

頭がボー。

ってことを、予想して、コレを書いているのは、

金曜の夜です^^

コチラの、メッセージをいただいたので、シェアしますね♪

塔子さん

こんにちは

いつもブログ楽しみに読ませていただいております

ブログを読むと、

ふわふわ、

忘れてた…と思わされたり、

彼に対する考えにアドバイス頂いたり、脱力する時間になっています

ひとつ、こういった事柄を抱えてらっしゃる女性や、

セルフラブをどうしたらいいかわからなくて、LINEさせて頂きました。

既に似たようなことで掲載されていたら申し訳ありません。

今年、4月に彼の子の中絶と

その後6月に子宮頸がんに引っかかっり、

女としての自信を無くしています。

無計画な妊娠ではあったのですが、

妊娠に関しては私は幸せで、産みたかったのですが、彼の今年の海外滞在の仕事関係があり、

準備が間に合わないと2人で話し合いました。

がんに関しては手術が終わり、

1ヶ月後に不正出血が原因で判明しました。

幸いにも悪性にはなっておらず、異形成とのことで経過診察となり、今年ももう一度検査が待っています。

先生からは、異形成の段階て引っかかっるというのは珍しいことではないとの事でした。

むしろこの段階で知れることはよかったとも。

ですが、なんだか、

中絶手術や検査での心身の痛み、不安、

子宮=女の象徴を失う怖さを度々感じたりしてセ○クスも怖くなってしまいました。

手術してからは彼が、海外滞在している為、○ックスしていません。

彼に対しても、

私でいいのかと後ろめたさを感じてしまう事が、自分でも寂しく悲しいです。

寝る前も時々、恐ろしくなって泣いてしまうこともあります。

(私の段階では、妊娠もできるし、同じ状況で、妊娠出産される方はたくさんいるとのことですが)

彼は色々細かく気を使ってくれましたが、

滞在先かロックダウンになって仕事が伸びて年内帰ってこれるのか、、という状況ですし、

中絶手術をしてからまだ一緒に泣いたり、癒したり、そういう時間を、過ごせていないのもあり、

リフレッシュを心がける反面、

どこかいつも恐れや女としての自信が無くなってしまいました。

色々な形で女性特有の病気を抱えながら過ごされている方も居るなかで大変失礼なお話かもしれませんが、

実際の体のケアだったりもっと力を抜いて、これでいいと肯定し、愛されてると思うよう自分になりたいです。

なにかブログ等でアドバイス頂けたら幸いです。

長くなりましたがここまでお読み頂きありがとうございます。

これからもブログ楽しみにしております

なるほどなるほど。

彼さまと、連絡が滞っていると、さらに、もやもやしますね。

わかります。

彼に会えたら、一瞬で悲しみ、不安、吹き飛んじゃうものね。

うんうん。

つぎ、彼と会うために、今できるコト、やっていきましょうね。

アテクシからのアドバイスは、3つ

1)おこころを、ノートに書く

2)毎晩寝る前に、嬉しかったことリストを書く

3)あたしは愛されて、大切にされる価値ある存在です。とつぶやいて、いいこいいこ。よしよしする。

セルフ☆ミーティング、ですね♪

自分の中で起きている、独り言、感じていること、整理する!!!!!

深い悲しみの中にいる場合は、

まず

自分の心の中、「何が」飛び交っているのか、書いて、観てみる。

するとね、

・がまんしていることが見えてきたり

・疲れすぎてる自分を休ませて無かったり、

・自分の心や体が、本当に求めているものが、

わかってくる。

自分のココロが、わかること=愛

なのね!

愛は「受け取る」ことから始まるの。

受け取れてない、

もしくは、受け取るのダメ!

って、おもってることは多いものよー

さいごに、

今すぐ不安を手放せて、ゆるふわ姫になる、特効薬を、発表するね!

・マツケンサンバを、号泣しながら、歌って、踊る、をやってみてね

マツケンサンバを、歌って、踊ったら、

悲しくなれない・・・。

とーこさーん、そんなに、楽しめる雰囲気じゃないよー

って、アナタ、

最善の特効薬は、コチラです。

女性性が花開いて、自然に愛される体質になります
https://bit.ly/2O96dbq

ということで、
今日のレクチャーはここまで♪

ABOUT ME
塔子
セフレから本命になる!あなたを彼の1番にする、性愛のヒミツ
動画講座一覧