飽きないセックスについて、話そうかな。

夜の仲良し専門カウンセラー浅田塔子です。

今日は「飽きる」ことについて、わたしの意見をシェアしますね。

仕事がらか、ネット上の「飽きないセックス」論が、気になってしまいます。

男も女も「パートナーとのセックスは飽きる」前提みたいな。

飽きられ「ない」ほうがいい。みたいな空気。

そうなんだけどね。

わたしが違和感を感じすぎる、だけ、なのかもしれない。

飽きられないように、がんばるのってどうなのかなぁって思ったのですね。

 

むかしね、

スタイルがいい男性に、ご飯に誘われてお食事に行ったことがありました。

出てくるお料理に、

「脂肪分が多そう、」

「炭水化物は別にいい」

「これは太らなさそう」

そんなコメントをしていて。

「体型に気を配ってるんだね」と返すと、

「醜く太りたくない。アメリカでは太ってると自己コントロールできないって評価なんだ。」

と。

だから、毎朝、体重計に乗って自分をコントロールしてるんだ、と付け加えていました。

 

この方、いつも自分が太っていることを、なんどもなんども想像していることになるのです。

「ああは、なりたくない」って。

なんだか、、楽しくない雰囲気でしょ?

同じように、カラダをスリムに保つとしても、もっと楽にゆるふわでもできると思うのね。

こんな風になりたいな♡という自分のカラダを想像する。

「こうなれたら、いいなぁ♡」って。

とても、ハッピーな感じするし軽いでしょ?

おなじ素敵なカラダを維持するのでも、

ひとつは「ああは、なりたくない」

ひとつは「こうなると、しあわせだな」

何を原動力(エネルギー)にしているかが違う、ってつたわりますか?

どちらが、あなたにとって、いいかは選べますよん。

「飽きられないように頑張らなくっちゃ」も、同じことが言えますね。

おなじ【素敵なパートナーシップ】をつづけるとしても、何を原動力にしているのか、で違いがあるの。

むかし、どこかで「私って飽きられたのかな?」って感じたことがある姫。

「飽きられない」ように意識するのはやめて、「どうやっていったら、二人で深く愛し合っていけるかな」

って、ところに意識を向けなおしてみて。

それだけで、前提や根底みたいなところが、ぜーんぜん違うから、もっと楽しくふんわり愛し合っていけるのですね♡

「どうすれば、ずっと仲良く楽しいセックスができる?」

きっと、見えない部分をていねいに、やさしく生きられる。

それって、とってもピースフル♡

愛する人が、ずっとずっとあなたを求めるようになります。

メルマガ:夜も愛されるヒミツ♡

セクシャリティを開花して、カレや旦那さまのハートをぎゅっとつかめる、
オトナ姫のためのメルマガです。

メールアドレス 

※携帯アドレスの方は、以下のふたつのアドレスを受信許可にしてくださいね
@88auto.biz
info@toko-asada.com

 

LINE:浅田塔子ひみつマガ

モニター募集、ゲリラ的姫茶会、おもしろい小ネタも発信中

友だち追加

——————————————–

【浅田塔子の個人セッションのお知らせ】

彼の天使にも悪魔にもなれる、愛されすぎる個人レッスン2019年分は満席です。

オトナ可愛くセクシーに♪ずっと愛されつづける6ヶ月コース2019年分は満席です。

欠員、再募集のお知らせは、上記のメルマガよりご案内いたします。