異性を惹きつける♡デリケートな男性すらも、あげられる女性とは。

こんにちは、塔子です。

突然だけど、お花ってとってもセクシュアリティだとおもいませんか?

ハッとするほど魅力的。性の本来の意味を教えられる気がします。

植物の官能的な姿だなって思います。

お花にある「雌しべ」「雄しべ」を比べた場合、「雄しべ」のほうが繊細だということ知ってますか?

花粉はふわふわ飛んでいったり、はちや昆虫さんに運んでもらったり、枯れるのも早いです。

実は人の場合も男性の性エネルギーの方が繊細でデリケートなんです。

女性の性エネルギーの方が広がりがあって、宇宙的。

女性の性を強くするお薬は売ってないけれど、男性の場合は海外からこっそり買いたくなるくらいたくさん売れちゃう^^;

男性はメンツや建前を大切にするっていうのもあるけれど、

女性の方が、性エネルギーの幹や広がりは大きいんですね。

男性の中折れや、性欲が弱いって体質やストレスと深く関係しているけれど、

パートナーである女性の性エネルギーが関係していることがあります。

ひとつあげるとしたら、女性の性への罪悪感。

性って良くないもの、気持ちよくなりすぎちゃいけない、と快楽へのストップ感はありませんか?

「女としてこのカラダで味わい尽くしたい」って、OKサインが出るだけで、

それだけでお二人のパワーも、一回り大きくなります。

なぜかというと、お二人は繋がってるから。

いつも進化は女性からと決まっているからなの。

彼が弱いから、私が求めちゃダメなんだ・・・と、自分を悲しまないで。

彼を思いやる必要はあるけれど、あなたの純粋な気持ちはダメじゃないもの。

むしろ、あなたのひたむきなエネルギーを彼と分け合うことで、彼は創造性を補うことができるのです。

あげまんってそういうことでしょ?

マグワイとは身体とタマシイの合体で、エネルギーのシェアです。

あなたがパートナーに生命力をわかつ。

パートナーがあなたに生命力をわかつ。

お互いに循環しあっているんです。

性エネルギーをリードするのはいつだって女の役目なのですよ♡

 

●夜も愛されるヒミツ♡

セクシャリティを開花させて、カレや旦那さまのハートをぎゅっとつかみたい。
オトナ姫のためのメルマガです。

女性性と向き合うと、どんどん仲が良くなります。あなたを離さなくなっちゃいますね♡

メールアドレス 

※携帯アドレスの方は、以下のふたつのアドレスを受信許可にしてくださいね
@88auto.biz
info@toko-asada.com