最愛の男性と、絡みつくように愛し合しうためにできること。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、塔子です。

みなさま、カレさまと愛し合うのに

内腿の筋肉ってとても大切なんですよ♪

なんせ、ちつの筋肉と連携されている筋肉。

気持ちよくなったり、

オ♡ガズムを迎えたりする時、とても重要になってくるところなんです。

以前、姫塾に通ってきていただいた方から

メッセージをいただいているのでシェアしますね♡

 

Hすると、太ももの内側の筋肉って、鍛えられるのですか?

というのも、

最近気がついたのですが

椅子に座ると、

意識していないと

膝の間がだんだん、開いていっていたのですが

最近、長く座っていても

膝を開くことなく、座れるのです。

 

以前と変わったことと言えば

彼が出来て、仲良ししていることくらいなので

何か関係があるのかなと思いました。

 

カレさまができて、仲良くされているとのこと♡

良かった!私も嬉しいです。

長時間座っていて、自然と膝が開いてしまう・・・

これは骨盤底筋群がゆるんでいると、そうなってしまう可能性が高いですね♪

歩く時に、膝が開いて、がに股になっている人も。

内腿の筋肉は、直接的には

カレさまに絡みつく脚の力。

そして同時に性のエネルギーを上に引き上げるための
ポンプにもなっている場所。

彼との仲良しで、た~くさん感じて

カレさまのカラダにぐいぐい絡みつくようになると

自然と鍛えられる場所なの。

そして、普段からちょっとしたトレーニングで鍛えておくと、もっと「深く」愛し合うことができますよ♪

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る