バレンタインチョコレートが渡せなかった姫へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、浅田塔子です。

2月に入って多かったお問い合わせが

チョコレート渡したほうがいい?どうしたらいいと思う~塔子さ~ん。

だったの。

 

・14日までになんとか彼を捕まえなくちゃ。

・彼にスルーされたらどうしよう。

イベントは楽しんだり、幸せのきっかけになるもの。

うまく世の中のイベントを楽しんでみましょう。

 

 

なぜバレンタインにチョコレートを渡したいのかかんがえてみて♪

2月の売り上げが冷え込むときに、消費者を動かそうとするバレンタイン作戦。

もちろん、お祭りムードを楽しむのはいいこと。

でも、チョコレートを渡しましょう!の情報だけに流されないで、

何をつたえたいのか、どうしてバレンタインなの?か考えてみるといいのよ♪

ただ世の中の流れに乗っかっていこうとすると、思うようにうまくいかないって凹むことに。

 

バレンタインは幸せのきっかけの日

チョコレートを口実に、カレを捕まえるいい日でもあるよね

交換したいのは愛のエネルギー

愛のエネルギーは感謝と敬意、慈しみや優しさ。

わたす姫も、カレも、お互いが幸せのきっかけになるとステキですよね♪

 

チョコレートを渡すのは14日以降でもいい

いろいろ巡り合わせがうまくいかなくて、日程調整ができなくても

自暴自棄になる必要はないの。

チョコレートにのせて伝えたいもの、ほかにあると思うの。

日にちより、こころが大事。

おまつりの勢いにのらなくちゃって鼻息あらくならなくてOKよ

軽やかでハッピーな想いは色あせないものよ♡

オトナ世代の姫恋は自由度と余裕も大切。

好き♡に自信をもっていきましょうね♪

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る