カレに求められ続ける3つの秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは浅田塔子です。

すっかり姫塾のレポートを忘れていました^^;

セミナーの写真を撮るのをすっかり忘れてて、お見せする写真がない・・・

セミナーが始まる前に、みなさますっかり打ち解けていて、

なんだかこんなセミナーないでしょ?って感じぐらい♡

みんなの一体感がすごい!

 

「さらに愛される子宮、トロトロのうる膣のための姫塾」第1回目

彼と深〜く交わりたい、

いつまでもセックスし続ける仲でいたい。

とびきりのオーガズムを迎えてみたい。

そんな姫のための講座でした^^

みんなエロい講座を期待して来たのかもしれないけれど、

実はとっても保健体育的で、整体的です。

 

セックスに関してとても歪んだ知識をみんな植えつけられていて、

恥ずかしいものって思ってるでしょ?

それがまず、第一の彼と繋がれないマインド。

そして第二のポイントは、骨格や筋肉の問題。

下半身の筋肉や骨が、子宮や膣をちゃんと支えられていないから

むぎゅうってなれない体になっていたり、

感じにくい。冷えたカラダ。骨盤底筋がカチコチになる原因になっているのですね。

 

第三のポイントは

膣のお手入れ、お股に無関心であること。

出産したことがある姫たちも、マッサージをしていない人がいたり

セックスがご無沙汰すぎて、膣にな〜〜んもお手入れをしてない姫多し。

ちょっと、びっくりしちゃった。

 

知識がないって怖いです><

お口は毎日歯を磨いたりするのに、

下の方のお口はお手入れしないの?

日本人の女の子が歩いているのを見て、

「わたしはセックスであんまり感じられていないカラダです」って書いているような歩き方をしているのか

腑に落ちてしまいました。

そして、女の子の顔のパーツは性器をも表すので、

ご無沙汰顔、欲求不満顔、枯れ果て顔

セックスが充実して、真にカラダもこころも愛されている人の顔はすぐわかります。

だれも、膣や子宮のお手入れ方法教えないんですね。

わたしは過酷な性ビジネスの現場を乗り越えるために、知っていました。

メンテナンスの重要性。

ほんとうに、日本の女子の膣って・・・

放置されていて、愛に飢えていると感じています。

 

 

ちょっと余談だけど、とある本に書いてあった情報をシェアしますね。

WHO(世界保健機構)が出産時の会陰切開・陣痛促進剤の使用率を下げるように提言しているのに対して

日本は逆に、会陰切開・陣痛促進剤を使用する出産は減るどころか伸びているようです。

・アメリカでは会陰切開は11.6%まで減少している。

・イギリスでは会陰切開はどうしても必要な時以外は切らない。

・日本は経膣分娩の80%の女性が切開が行われている。

WHOが10%を超えるべきではないとしている、陣痛促進剤も、

日本では30%をこえるとするデータもあるそうです。

 

女の子って産む力が弱くなってきているんですね。

きっと、子作りのためだけの生殖セックスをくりかえしていたり、

彼がしたいというからするというオトコの性玩具セックスだったり、

自分の膣に無関心でお手入れしない、

骨盤や足の筋肉が整ってなくて、

地面から気やエネルギーを上にあげられない、

中イキでオーガズムを迎えられないカラダの姫が多いのは

こんなところにもつながっているんですね^^;

 

わたしはすっごく気持ちいいセックス。

彼とずっとずっと愛しあえるような深いセックスを探求するために、

足腰や膣筋や骨盤底筋群がどれほど大切か知っています。

女の子自身が膣や脚部を愛すると

いまよりももっと、愛する人を真に受け入れることができるようになるの♡

 

愛し合うセックスって上目遣いで見るとか、

テクニックはこうするとか、

声はこう出すとか、

そんな歪んだセックス感の人間がとってつけたような、抽象度の低いエロじゃないの♡

 

 

ねぇ、みなさま♡

ラブ膣♡ですよ♪♪

もっとゆるふわ膣筋になるほどに、求められ続けるステキなカラダになるの。

 

わたしの性体験全部全部のエネルギー見て、

いいセックスのために何がいちばん大事?って聞かれたら、

ゆるふわの膣筋とふかふかの子宮!

そう答えちゃいますよ。

 

その全貌について、第1回目の

「さらに愛される子宮、トロトロのうる膣のための姫塾」

ではお話ししてまいりました♡

12月にはDVDで発売いたします

 

 


夜も愛されるヒミツ♡ゆるふわ姫のための無料メルマガ

大人の女性としてセクシャリティを開花させて、


カレや旦那さまのハートをぎゅっとつかみたい。


そんなオトナ姫のために、メルマガをお届けしています♡


カラダの向き合う・女性性と向き合うとグングンよくなります。


あなたを離さなくなっちゃう♡


 無料購読はこちらからお申し込みくださいね。




ひみつの夜の愛されメルマガ


   


メールアドレス 




※確実なお届けのために、パソコンアドレスをおすすめしています♡


発信は


@88auto.biz

info@toko-asada.com


ふたつのアドレスからさせていただいています。