わたしが恋もお仕事もスルンと変えるためにやってきたこと公開します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、浅田塔子です。

わたしはね、もともと、虚弱体質だったの。

1日4時間ぐらいが活動限界で・・・。

 

カレから愛されてるって感じれない、

いつもなんだか、淋しいって思っているとカラダって弱くなるみたい。

 

でね、お姫さまルートどころか、

不安感が大きくてもやもやドロドロしていたのね。

そんな私がどんなことを心掛けてきて、いまの私になってきたか、

お話をしようと思います。

 

姫さまたちのお話を聞いていると、

自分のかけらや分身なんじゃないかなぁ…って思うことが多いの。

だから、参考になるんじゃないかしら。

 

どんなことが共通なのかというと、

「人のために生きようとしていること」かな。

誰かを助けようとしていたり

人の笑顔が自分の幸せになってしまっている。

つまり幸せになるということに、「自分が」はないってことかな。

 

場の調整役になって疲れ果ててたり、

助けてあげなきゃ。

救わなきゃ。

みんなを笑顔にしなくちゃ。

って頑張りすぎていたりすること。

 

これは悪いことじゃなくて。

姫さまのいいところでもあるの。

ただ、やり過ぎやね、長年癖になってくると、

「自分」が、いないの。

自己の不在。

いわゆる自分軸がないってやつよ。

 

 

まわりの態度や顔色に振り回されて

うわーん(涙)

つかれたよ・・・

さびちいよ・・・

あいたいよ・・・

 

になってたのよね。

 

正直にいうとね、ハウツーの恋愛のお勉強をしても良くならなかったの。

もう

これは、声を大にして言えます♪♪

 

だって欲望レベルだもん(バッサリ)

 

理屈は分かるけど、できない・・わからない・・・

自分はダメだなぁ無理だなぁって

ますます自己価値を低めていました。

これがこじれる原因でした。

 

では何をしたらよくなったかというとね。

いままでの価値観を崩壊させること。

これかな♡

 

価値観を変えることにお金と時間をたくさん使いました。

 

今までもっていた、

「人の顔色や態度を優先する生き方」

「誰かに必要とされることがイイコト」

って大事にしていた部分を、ぽいっって捨てたの。

 

 

長女だったから、

誰かを助けようとする癖が、幼い頃からついてしまっていて、

人の笑顔が自分の幸せの条件になってたのね(怖

いつも誰かの役に立ちたい、必要とされたい!で疲れ果ててしまって

最終的に、エネルギーがない!!

 

人生を良くしていく、思いのままに生きたいとき大切なことは

軸にしていた生き方、価値観を壊していく、手放すということ。

これに気づいたことは一生の宝物かな。

 

今までの自分じゃない、自分になるから、

怖さもあったけど、思い切りジャンプしました。

40度ぐらいのお熱が出たこともありました。

でもね。

これが自分にとって寂しがりだったり、愛の受取下手な、根っ子だったの。

 

気づくと

人生が良くなり始めた。

カラダも少しづつ強くなってきましたの。

 

いまもね価値観を壊すようなセミナーや

人生観を持っている人との出会いをもとめてるの。

 

だって、人生が自分の思うまま、どんどん変えていけるから♡

 

自分を信頼し、

自分に感謝し、

自己に尊厳をもって生きるってことだよね!

それが安らぎや、優しさや、愛に結び付いたなって思います。

 

欲望的な愛から、

存在にOK(ありのままでいいよ)、っていう大きな愛へ。

 

自分の持っている価値観をスクラップにする(笑)

そして、創る。

 

望む人生は、自分で創れます。

それは「壊して」と「創って」の繰り返しなの。

 

・新たな自分に出会って、ずっと本気で愛される人生♪スルンと叶えられる♡

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る