男は「好き」と言われるより〇〇〇〇〇って言われたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、浅田塔子です。

今日は男性心理の超初歩のお話です。

女の子は「好き♡」っていわれたい。「愛してる」って言われたい!

っていうのがありますよね。

だから彼に「好き♡」「好き♡」っていいます。

でも男性の場合は好きって言われるより

ありがとう^^って言われたい生き物。

男性にとっては「ありがとう^^」「たすかった〜」「頼りになるね」

などの言葉は、

女の子にとっての「愛しているよ」に匹敵するくらいの威力!

なぜなら、男性からみて

・「すき」というのは女性側の一方的な感情。

・「ありがとう」は自分のしたことによって得られた結果ってこと。

後者はご褒美みたいなもの。

もうちょっと大げさにいうと、成功体験とも言えるわ。

実際、まだ駆け出しだったころ、

好き♡という言葉を「ありがとう」「たよりになるね」って感謝の言葉に変えていくと

彼を始め男性はとても喜んだわ。

 

ベッドの上でも女の子が喜んでいるか、気持ちいいって思ってくれるかをすごく気にしているの。

姫を喜ばせているんだ♡は男性にとっての幸せなのよ。

ベッドの上では「好き♡」=「きもちいい♡」だよ

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る