女性は傷つけるものでなく、愛でるもの。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

41871590

こんにちは、浅田塔子です。

世界中の男性がフェミニストだったらなぁと、思います。

女の子をお花のように愛でて、ほめて、

愛してるよって言ってくれる男性ばかりだったら、

 

わたしのお仕事はなくなるくらい、平和なのにな。

 

でもね、実際はね、

多くの男性が、女の子を愛でて褒めて、愛してるよっていうような教育を受けていないの。

残念ながら…。

 

だって、両親を思い出してみて?

パパがママに

毎日キレイになっていくね。天使のような僕の姫。愛しているよ。

っていうの聞いてきたことある?

 

学校で、女の子は高級な美術品のように、やさしく丁寧に扱うようにって、おそわる?

 

みんなね、学んでいること、刷り込まれていることしかできないの。

 

本質として、男性オトコトして女性を守りたいというの、あるんだよ。

でも本質で生きられない。

 

オトコもオンナも(^^;

 

私たちは、他人のために生きるように教育されていると気づいたことある?

両親のため、

先祖のため、

兄弟のため、

友達のため、

会社のため。

 

迷惑をかけないように。

 

どれだけ、女性性を抑制されちゃっただろう?

男性は男性性を踏みにじられてきただろう?

 

わたしはね、女の子が自分のことをいっぱいいっぱ癒して、

認めて、

ありのままで、無防備でいて、ピュアでいいんだってわかったら

 

世界が変わると思うの。

 

女の子が自分自身を信じて、男性に身も心もゆだねられたら、

男性は自分の本当の姿や愛を知ると思う。

 

女の子が自分をすごーく幸せにできたら

男性はすごーく女性を愛することができる。

 

ゆるふわが愛されちゃう、理由です。

 

あなた自身が、満たされて、彼に最高に愛されるギフトになりませんか?

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る