大人世代♡あなたのモテスイッチをON!ゆるふわフェロモン女子3つのひみつ

こんにちは、塔子です。

今日は何かテクニックがあるわけじゃないけど、自然なフェロモンがでちゃうお話をしますね。

ついセクシュアリティなことや、女性性を開くっていうと、エッチなことを想像されがち。

もちろん、性に関する情報が少なくて開ききれていない方もいらっしゃいますよ♪

でも、もっとも大切なものは、情報をとりいれることじゃないんです♪

自分の女性性を喜ばせて生きる。

セクシュアリティだけにフォーカスするより、

自分を喜ばせる、ということを、もっと全体的なものを見て調整するのが良いと思います。

毎日がめまぐるしいのがあたり前になって、ギスギスしていませんか?

自分がゆるんでいられるようにする。ふんわり居られるようにする。

日常の中に小さなハッピーをみつけていくって、幸せなことだと思うんです。

 

わたしにとってお話しすると、海や山や温泉を満喫して、

地元の食べ物を、ここちいよいな♡と感じる方と食べる。

お花屋さんにいくとハッピーだなぁと思います。

こんなに幸せなことはないなって。

人によって喜びだなと感じることは違っていてよくて、

わたしにとって、幸せとは、エルメスのバーキンとか、星付きレストランで食事するとかではなくて

すごく、些細なことです。

自然と触れ合う。美しいものを見る。

それだけで、ゆるくてふんわりした気分になります。

それとセクシュアリティとどう関係があるの?

って思われると思うんだけど

喜ぶとか、快感を感じやすいおカラダって、

膣とか子宮だけが感じればいいわけじゃないんですね♪

やればいい、そこだけで感じられればいいは、わたしから言わせれば、ただのヤリマン。

快感にこころを委ねるとは、自分以外との信頼関係がたいせつ。

かれさまやパートナーだったり、自分の周りや自然だったり。

喜びや幸せで繋がれることが、普段からできているかな?ってこと。

そこにタマシイが揺さぶられる、愛があります。

人との一体感を感じたとき、

わたしって、この人の一部なんだな。

この人って、わたしの一部なんだな。

何もかもが、ひとつになった感覚です。

S☆Xをしても孤独感を感じやすい。

誰かと居ても、さびしさを感じやすい女性が増えてきているけれど、

ひろい意味での愛や喜びに、無関心なのですね。

S☆Xしても、本当に繋がれてない。

だから寂しがりになっちゃうんです。

ゆるふわフェロモン女子3つのひみつ

・ふんわりいる時間をもつ
・愛は出すもの。
・ほしがらない。奪わない。

です(笑)

これだけで、わたしは自然に男性は引かれると思うんです。

男性はどことなく可愛くて柔らかいものが好きだから♡

みんな、ほんとうは、第2次成長期とともに、フェロモンは出るようになるのだけど、

封印するように、洗脳されてるから、自分の本来持っている力を発揮できないでいるの。

フェロモンって、言葉じゃないけれど、異性を引き寄せる見えないエネルギーでしょ?

方向としては、出すエネルギー。

誘惑の魔法。

男性が自分が感じている以上に、惚れてしまったり、

自然に彼女のためなら、一肌脱ぎたい!

そんな気持ちになったり、

あれ?って思ってるうちに、その女性の虜になってしまいますね。

本来女性なら、誰しもが持っている、モテスイッチです^^

先日、個人セッションで伝授した姫が

「彼が1年ぶりに、自分からチューしてくれました!」

とご報告をくださいました^^

アラフィフの女性です。

 

大人だからって、諦めるの違うと思うのね。

 

日常の幸せをコツコツと意識する。

積み上げた感覚が、パートナーとの大きな官能につながるの。

 

ゆるふわスイッチをONにして、女性の幸せ、満喫しましょうね!

 

 

 

ひみつの夜の愛されメルマガ

メールアドレス 

※確実なお届けのために、パソコンアドレスをおすすめしています♡

携帯アドレスの方は
@88auto.biz
info@toko-asada.com

ふたつのアドレスを受信許可にしてくださいね。