行列ができる人気店に学ぶ、愛される魅力の出し方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、浅田塔子です。

今日はね、みなさんに紹介したいレストランがあります。

神戸のちょっと不便なところにあるのに、行列の絶えないレストランがあってね。

洋食店で、閑散とした通り沿いにあります。

三宮駅(一番の繁華街)から3駅はなれていて、さらに徒歩10分以上歩かないと行けないの。

彼が「気になるレストランがある」ってことで存在を知りました。

行って納得の楽しいレストラン♡

「山猫軒」さんっていいます。

 

名前通り、店内は猫グッズでいっぱい!

ぬいぐるみが生きてる様に動いていたり。

しっぽ振ってたり。たのしい。

 

お料理も一流ホテル出身のシェフならではのお味。

わたしエビがだいすきなので、特大エビフライぱく!

お刺身でも食べられるそうなエビのプリプリ感がたまらない♡

 

 

一皿2000円近くしてもなっとく。

「なるほど〜この美味しさだったら並んでもきたいね!」

二人でそんな会話をしていたのね。

さて、お会計しよっかなとしたら、

シェフが挨拶に来てくださいました。

「こちら初めてですよね。お近づきにちょっとしたマジックを楽しんでください」

おおっ!

シェフの手の中にあった500円玉が、チョコレートコイン2枚にはやがわり!

すごい。プロ並み!あ、あるいみプロか(笑)

「もし次回いらいた時は当店のパンよかったら試してみてください。今日はもう予約で売り切れていますが・・・」

実はね、パンってすごく手間暇がかかって、レストランでやるのは効率が悪いの。

利益率もそんなに高くない。

そんなお話をしたら

「当店でお出ししているパンも、お分けしているパンも二日半かけてつくります。パン作りも好きなんです」

わ〜二日半!そのこだわりに、すごく食べたくなりました。

次回は絶対パン頼もう、って思ってました。

 

何かに情熱をかけているお話って本当に魅力があります。

極め付け。

帰ろうとしたら、、

「お手洗いは行かれましたか?」

え?お手洗い?

「ええ是非、お手洗い行かれてみてください。」

 

 

なになに!?!?そう思いながらトイレに行くと・・・・

なにこれ!!!

きゃ〜もうミラクルワールド♡

何が起きるのかは、私の口からはお話ししません。

みなさん、行ってからのお楽しみ♡

ふたりとも、レストランを出た後は

「つぎはいついく?なに頼む?」

と話していまいた。すっかりお店のファンです。

お料理が出てくる、想像以上の楽しみがありました。

ちょっとだけ不便だけどまたいきたい!

ちょっとだけ並んでるけどまってみたい!

みなさんがそうなる気持ちもわかります。

恋愛もね、女の子だから、かわいいから、だといっぱい競合がいます。

どこにでもある洋食屋さん。しかもちょっとだけ不便だけど、またきたい!って魅力がある。

それはお店ってシェフの個性が出ているから。

お店の人たちが楽しんでいるから。

シェフ自身、何が好きなのか、どんな人なのか出すことで、お客様がすてき!たのしい!ってファンになるのね。

シェフは自分の感性、きゅん♡を楽しんでる。

けっして「喜ばせなくちゃ!」「きちんとしてなかったらクレームがつく」という波動ではないと思うの。

 

自分が楽しんでるってことは魅力につながります。

私も真面目さんなので、きちんとしなくちゃ!ってなるけど疲れてしまうし、続けられなくなります。

 

柔らかく生きてる人は、やわらかい。

楽しんでる人のそばは、たのしい。

女性性を楽しんでる女性は、うつくしい。

あなただけのナチュラルな美しさを彼は求めている。

あなただから好きなの。

これが好き♡あれもすき♡楽しい♡それでいい♡私でいい

自然体で愛されるって、カンタン。

人を愛するって、それだけで奇跡♡素晴らしいことだと思うのです。

自分の魅力を開花させて、彼があなたに恋落ちするオトナ姫になりましょ

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る