どんだけ責められたいの、わたし♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、浅田塔子です。

まずは、姫のメールをご紹介。

人を責める言葉はすべて自分に対しての言葉。

どんだけ責められたいの、わたし、みたいな。

誰から頼まれたわけでもないのに、

勝手に自分ルール作って、それを守っていない人を糾弾しちゃってました。

自分を許してあげるって、他人を許すより時間かかるけど、

確実に効果あるね。

 

うんうん。そうなのです。

人を責める言葉は、アナタを責める言葉。

責めると自分が壊れます。

 

59

 

使い古された言葉だけど、相手は鏡。

いらっとか、もやっとかするときは、

自分を素晴らしい存在だとか、あるがままでいいんだよって認められてないとき。

 

時間を守らない。あやまらない。とか

相手が~~してくれない。で苦しくなる時は、べきべき人間をうたがって。

 

姫も書いてくれているように、ルールや制限に囚われているの。

 

でもどんな自分であったとしてもね、

本当に大切な存在なのだということ。

すごーく頑張ったんだということ。

何かを思いやる深い愛が根底にあること。

 

それでもアナタはあなたでいいの。

自分ができないままでもいい、そう認めて愛してあげたら、

 

心に温かいものがあふれていく。

 

カラダと心がつながり合えるってね、

自分と深くつながっているからこそ、相手からたくさんの愛が注がれるの。

目から。

キスから。

性のつながりから・・・。

 

 

アナタも彼と深くつながり合えます。

12月4日は関西で「カレをトロトロにする夜の仲良しセミナー♡」

 

日時 12月4日日曜日、13:30~17:00

場所 神戸市三宮 三宮サンセンタープラザ

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b6%e5%9c%b0%e5%9b%b3

募集は11月1日にこちらよりご案内させていただきます。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る