オトナ姫の官能のたしなみ♡官能の流儀

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、浅田塔子です。

むかしね、雑誌「anan」の特集で「官能の流儀」っていうのがあったのね。

「anan」20代から30代の読者層だけど、

今日はアラフォー世代の女の子のために、官能についてお話しします。

 

■人生に必要なものはすべて○○から学んだ

わたしは、人生に必要なものは、すべて男から学んだと思うの

愛されることにマニアックなまでに生きてきました。

7歳でロストバージン。

レイプもAVも自分の好奇心でとどまることを知らなかったけれど、

一つ言えることがあります。

 

自分の体と心に寄り添うと

愛はするんとうまくいくってこと。

男性に寄り添おうとすると、自分が苦しくなる。

愛をもらおうとすると、不足感で悶えるの。

 

学ぶために傷つくことを良しとしている人も多いけど

傷つかなくったって、

学ぶことはできるし、成長することもできると思うのね。

 

わたしは付き合ってきた男性、

ベッドを?共にしてきた男の数だけ

官能とは何か、

セックスするって何か、

愛し合うって何かって、感じてきた。

 

言葉で、視線で息遣いでわたしのすべてで表現する舞台。

今はそう感じてるかな。

 

■官能に目覚めるには

わたしには恥部はないの(笑)

自分の体が恥ずかしいとも感じないかな。

白昼、銀座を裸で歩くこともできると思う。

人前でセックスするのも

自分の彼がほかの女性と絡んでいるのを平然と見ることもできる。

うん、いかれた世界にいたからね(笑)

 

男性を通じて、わたしは磨かれたと思う。

 

どんな体もわたし。

ただフラットに自分という感覚があるの。

 

頭や思考が優先して、体感覚・5感がにぶってくると

男の愛も性を受け止めることができない。

そんな女の子は多い。

不安という自己否定感は、本人の性にも及んでる。

 

官能に目覚めるには

女性としての本能を認め、カラダを愛し

自分によりそうところから。

わたしはそう思うの

自分がどれだけ、自分軸で生きれているかは

恋をすると、痛いほどわかるでしょ?

 

女性性に目覚めていくと、芯の強さが育ってくる。

官能を身につけた女性は、美しく歳を重ねる。

自分の中に眠れる女性性を呼び覚ます。

女性として自信がめばえてくるの\(^o^)/

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

夜も愛されるヒミツ♡ゆるふわ姫のための無料メルマガ

大人の女性としてセクシャリティを開花させて、


カレや旦那さまのハートをぎゅっとつかみたい。


そんなオトナ姫のために、メルマガをお届けしています♡


カラダの向き合う・女性性と向き合うとグングンよくなります。


あなたを離さなくなっちゃう♡


 無料購読はこちらからお申し込みくださいね。




ひみつの夜の愛されメルマガ


 


メールアドレス 




※確実なお届けのために、パソコンアドレスをおすすめしています♡


発信は


@88auto.biz

info@toko-asada.com


ふたつのアドレスからさせていただいています。