女性としての品格をやしなう・・・自信!になるもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、浅田塔子です。

以前から「塔子さんはどんなランジェリーを買われてるの?紹介してください」

とお問い合わせがあるので、みなさまとシェアしますね♪

 

いろんなインポートのランジェリーがあるけれど

わたしはフランスのオーバドゥ(Aubade)というところのを愛用しています。

種類が豊富なのと、、、

もうレースにほれぼれしちゃう♡♡

彼とのラブシーン用のための下着というのもあって・・・

女性であることを楽しむってところがすき。

 

そして、オーバドゥのランジェリーを身につけると

本当に女性でいることが嬉しくなっちゃうんです♡

ため息が出るようなレースをみているだけで、うっとり(笑)

 

とろけるようなレースって、女性としての品格をやしなう・・・自信!なのよね♪

 

オーバドゥはフランス人のコミュニケーションに不可欠な「誘惑の要素」

を大胆に取り入れているそう。

長い歴史の中で培われた技術により、オーバドゥは多くの女性に自信を与え、

その魅惑の力を開花させたのです。

男性はどうでしょう?

もちろんこのロマンティックなゲームの同意のもとの犠牲者となって、楽しんでいます!

オーバドゥの公式HPより。

男性が、魅力的な女性の犠牲者だなんて♡

騎士道精神ですね。

中世の騎士道って、騎士が既婚の高貴な女性にささげる、理想化された愛情表現の規範、なんだって。

今でもフランスでは、年上の女性を口説き落とせることが、男性としてのステイタス。

 

わたしの最近のお気に入りはコレ

シャンパンカラーが本当に美しいハーフカップブラ。

一枚レースできれいにバストを丸く整えてくれて

リボンみたいなギャザーが本当に素敵。

ニップルも透けにくいのでヘビーユース♡

 

デイジーのお花の刺しゅうトレースが秀逸に美しい一品!

手に取るたびにため息がちゃいます。

ショーツのバックショットがまたキュンキュン

 

 

オーバドゥの新作。

私は買ってないけど赤は一押しです♡

エナジー不足だなぁと思う日は赤♪

 

(お写真はオーバドゥ日本の公式サイトからお借りしています)

オーバドゥってこんなカレとのロマンスのためのランジェリーもあるの。

遊び心が合ってホントステキ♡

 

わたしはランジェリーが大好き♡

イタリアやベルギーオーストラリアのものも素敵なブランド多いけど

オーバドゥはやっぱり一押し!

日本のぎゅうぎゅう締め上げて、苦しすぎる。

メジャーや寸法主義がどうにも好きになれないのデス。

レースのおかげでアンダーがゆったりで、丸胸に整えて大きく見せないのが

特徴かな。

 

日本で買うと高いから

こっそりヒミツのルートで買っています♡

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る