バツイチだからってあきらめないで。幸せな恋愛をする4つヒミツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、浅田塔子です。

今は離婚は珍しくない時代。

バツイチ・バツニ・バツサン・・・

ガマンではなく、幸せのために選択できる勇気があるということ。

人の心の傷みが分かる人は、愛の量も大きいと私は思うの。

そんな素敵なオトナ姫が、再びパートナーと結ばれていくためのことをお話しします。

 

1.離婚前の夫、過去の男性でめばえた思考パターンや想いはクリアにしておく。

オトナ世代、男性とのことであちっちってやけどだったり、心の傷ができることもありますよね。

過去のことだから、放っておくことはできる。

でも、新しい人と出会って、ステキな恋愛をするとき、

再度自分の思考パターンが暴れ出すことがあるの。

これを言ったら、男の人は攻撃的になる

男の人は結局自分勝手で、わたしのことを分かってくれない。

好きな男は他の女にとられる。

大好きな人とは結ばれない。

などなど。

つい過去の男性と比べて、いまの彼と恋愛しようとしちゃうから。

いま彼は、過去の男性とは別人だよ。

ここをスッキリさせておくと、オトナだけどかわいい無防備さが出てきます。

彼もキュン♡

 

2.どんなふうに幸せになりたいのか。

なんとなく、こんな私でも受け入れてくれるんだったらどんな人でもいいや…

そう思っていると、なとなく流れで結婚しちゃった、おつきあいしちゃった、前の繰り返し。

どんな人生を歩みたいの?

恋愛以外に、お仕事、趣味、学んでいきたいこと、それぞれに考えてみるの。

好き♡の魔法は恋愛以外でも使えるの。

もっと欲張っていいんだよ。

 

3.好きの再確認。好きってどういう風に言うの?甘えるってどうだったかな?

離婚するって、いろいろと大変です。

自立心がときどきお邪魔しませんか?

もう二度とそういう思いはイヤ・・・。

どうやって、恋愛するんだったかなぁ・・・。

どうやって伝えるんだったかなぁ・・・。

どうやって甘えたかなぁ・・・。

甘えるのは男性にとっては、ご褒美みたいなもの。

もう一度、5歳のプリンセスだったころを思い出してみて。

いくつになっても、姫でいいの♡

 

4.バツイチ子持ちだからムリ!?幸せな恋愛をしていい。再婚だってしていい。

好きな人がいるのに、積極的になれない。

年齢が・・・。

子供がいるから選ばれない・・・。

それは本当に、そうなの?

若かったら、子どもがいなかったら愛されるの?

きっと違うよね。

女性としての自信を育てる

植物は種をまけば芽が出る?

水と、空気、適切な温度が必要。

温度ってぬくもりなの。それって愛だと思うの。

植物の発芽にも生育にも温かさって必要でしょ?

それは自信の種も同じ。

どんなにステキな女性の条件がそろったとしても、自分自身に暖かさや温もりを注がないと

芽吹かないし、育たないもの。

植物が大量の水や空気を必要としないように

すてきな女性の条件は大量じゃなくていいの。

あとはあなたの暖かさや愛を注げば、ニョキニョキ自信が芽生えるんだよ♡

誰かを愛せる自信、愛される自信をとり戻して、スルンと愛され上手になりましょう

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

夜も愛されるヒミツ♡ゆるふわ姫のための無料メルマガ

大人の女性としてセクシャリティを開花させて、


カレや旦那さまのハートをぎゅっとつかみたい。


そんなオトナ姫のために、メルマガをお届けしています♡


カラダの向き合う・女性性と向き合うとグングンよくなります。


あなたを離さなくなっちゃう♡


 無料購読はこちらからお申し込みくださいね。




ひみつの夜の愛されメルマガ


 


メールアドレス 




※確実なお届けのために、パソコンアドレスをおすすめしています♡


発信は


@88auto.biz

info@toko-asada.com


ふたつのアドレスからさせていただいています。