愛されることに必要な6つの要素

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、浅田塔子です。

心も体も愛されるために、必要なことって結局何かってね

すっごくシンプルなことなの。

愛されることに必要な6つの要素

・自分を信頼すること

・彼をただ愛する気持ちであること

・満たされていること

・自分を許せている

・彼から自分をガードしないこと

・二人がともに幸せになるという意識

恋愛に限らず、普段の人との関係て全部一緒なの♡

心を閉じれば孤独になるし

ハートを開いていけば、愛も受け取れる。

すっごくシンプルなんだよ♡

 

1.自分を信頼すること

女性としての自分に自信がなかったりするとグラグラ〜ってなっちゃう。

自分がこの人って決めて愛しているんだよ?もっと信頼していいの。

相手が信じれない=自分が信じられない。

自分の感覚ってすごく大切なのよ

その信頼感で人生は成り立っているのだから。

ハートに手を当てて、

「わたしは自分を信頼しています♡」そういってみてね。

2.彼をただ愛する気持ちであること

愛している=受けとっている

愛してる大好きだなぁ。愛おしいなぁと純粋に思う気持ちが、循環を生むのよ。

「愛されたい!」女の子の望みだけど

もし過剰に執着したらそれは愛じゃなくて、ただ依存して「欲しがりさん」なだけかもよ。

スカッと手放してユルフワになりましょ。

3.満たされていること

愛は自分から発信するもの。

大好きよ♪私と一緒にいたら幸せよ♡というスタンスが重要。

寂しいから。幸せにして欲しいから。という欲望がベースにあると男は逃げます。

彼のそばで笑っていられるために

姫は自分が100%満たされて幸せでいる努力をするということですよ。

4.自分を許せている

どんな自分でも、わたしはわたし♡おっけー。

彼に愛されるためにパーフェクトな女性にならなくちゃ。

そんなの無理だから、やらなくていいんだよ♡

不完全だから、人として面白いし魅力があるの。

怖がらずに、もっと自分を前にプッシュ!

5.彼から自分をガードしないこと

バリアを低くするほどに、ぽ〜〜んと彼の胸に飛び込んでいけるのよ。

無防備感ってすごくかわいいんだから。

女子を可愛く見せる魔法なの。

傷つきたくない!よりも、傷つくことも厭わない姿勢よ。

ん〜難しいかな?自虐的な意味じゃなくてね。

彼と一緒にただ楽しい時間をすごすことに、フォーカスしていいよってこと。

6.二人がともに幸せになるという意識

わたしたち、幸せだよね♡を継続させる努力をお互いするということ。

どちらかが我慢しっぱなしの関係は良くないわ。

二人がともにご機嫌出いられるために、出会っているのよ。

二人がこれからも素敵でいられるためには、どうしたらいいか考えることが

彼や、あなた自身の幸せにつながるのです。

まとめ

Facebookに6つの要素を投稿したら

シンプルなんですね〜。シンプル イズ ベストとコメントをいただきました。

そうなの。

愛し合うってテクニックは本当はナイから。

方法論に飛びつきたくなるけど、根本の思考からスッキリ整えたいですね。

愛されるって女の子にとって、人生をかけて大切なことだから。

オープンユアハート。

開くほどに愛はストンと入ってきますよ♡

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る