会っている時の彼を信じられるようになると、世界は変わるよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、浅田塔子です。

あなたの隣で笑ってくれている時の彼を、もっと信じて大丈夫です。

会っているときの彼を信じられるようになると、もっと素直に愛が出せるのよ。

ラインやメールの彼の態度を気にして、撃沈してしまってませんか?

スマホは情報交換の補助ツールに過ぎないのよ。

文字で愛の確認をしようとしないこと。

鉄則:スマホは彼のことを知る補助。すべてではない。

逢ってる時の彼は、こうだったのに・・・スマホの中の彼は冷たい・・・

逢っている時の彼の姿が真実なのよ。

ラインやメールのやり取りでは、ホント彼は見えてこないわ。

スマホを見れば彼と繋がってる感じがする・・・

手厳しいけれど、幻想だよ^^;

彼と逢っている時が彼の本当の姿です。

潜在意識としてみると、依存は孤独感なんですよね。

スマホで繋がっていたいは、彼で、自分の寂しさという心の穴を埋めたい。

しっかり無意識をクリアにしていくと、本当の彼を信じられるようになるの♡

 

こんにちは、塔子さん。

塔子さんからのメールを読んで、いろいろ考えてみました。

先日のセッションでは孤独感と人間嫌いを指摘されましたが、

その時はピンと来なかったんです。

でも今回、どうしてこんなに苦しいのか、よーく感じてみたら、この苦しさが孤独感なのか!と思いあたりました。

胸の奥に、チクチク棘だらけの黒い小さい猫のような孤独感がいました。

小さいけど、鋼のように硬くてずっしり重いんです。

自分自身が手を出しても噛み付いてくるくらい、人間不信。

誰も私を必要としてない!

私なんて、誰も欲しがらない!

って吠えてるトゲトゲしたものが私の孤独感でした。

年齢の事、既婚者という立場、なかなか思うように動けない事情、いろんな事で罪悪感もあるし、

引け目もあるし、そもそも恋愛感情なんて持ってもらえないだろうという諦めと悔しさと苦しさ…

そんなものたちが私の孤独感の材料なのかと思います。

こんな私は受け入れられないって思ってる部分があります。

 

先週金曜日、彼と会社で顔を合わせました。

私はどんな顔してたらいいのかわからなくなってて、多分ヒドイ顔をしてたと思います。

向こうから手を降って挨拶してくれたのに、私はうまく返せなくて、おつかれさまだけ、ようやく言えた感じでした。

そしたら、彼から、

「一緒に遊ぶのは、再来月なったらね」
(妹さんの結婚式が来月にあって、忙しい)

と言ってくれたんです。

ホントに、塔子さんの言うとおりでした。

でも、私はスネてしまってて、あんまりいい反応できなくて。

本当にかなりスネてて、可愛くなかったと思います。

後から、とても反省しました…。

この件で、彼はラインよりも直接話す方を重視するらしいこと、

彼は、もしかしたら、私が考えてるよりも、ちゃんと私の事も考えてるかもしれないこと、そう思いました。

そして、どうしてかは分からないですが、彼の事を信じようと思ったのです。

信じるのは怖いです。

もしかしたら、彼も好意があるかもと勘違いしてるかもしれないし、

それどころか彼は何も思ってないかもしれない。

そんな不安が時々ムクムクふくれてきます。

でも、彼と顔を合わせた時、話している時、そばにいる時の感じるモノは、彼を信じていいと思わせてくれるのです。

それすらも、時々私の勘違いでは…と、自分自身を疑ってしまうのですが(汗

先週金曜日、フォローのラインを送っていたのですが、

昨日、直接謝りました。

急いだ仕事があって、すれ違いながらになってしまいましたが、

「この間は、なんかごめんね!」と、素直に出てきました。

彼も許してくれたというか、あー、いやいや、って感じで笑顔で返してくれました。

これからは、ラインも時々は送るつもりですが、あくまで私の楽しい事報告にして、

チャンスがあれば、ちょっとでも直接話すようにしようと思います。

 

うんうん。素直さや明るさが姫のいいところなのです。

直接話すことが大切だと気付けて本当に良かったです。

すばらしいです^^

意識のどこかに、トゲトゲの黒猫がいたこと。

それが自分の愛されることを拒んでいること。

自分の腑に落としていくから、新たな自分の行動になるのです。

不安だけど、彼と直接逢っている時の彼なら信じられる、感覚がわき起こるの\(^o^)/

大昔はラインや携帯はなかったから、デートで会う時の彼と愛を育みました。

実体・肉体のある恋愛をしてきました。

いまはラインの中のアバター「かれ」にあいされようとしてるのです。

実体はないのよ〜。

言ってること伝わるかなぁ?

スマホの中の「彼あばたー」で気が狂ったりしそうになったら。

あれ?わたし頭がおかしくなってない?

そう問いかけてください。

ヤクザ映画を見て、強くなった気がしている、おじさんとおなじなのよ(笑)

「彼アバター」は亜空間。

彼の実体は、あなたがデートしている時の、彼だけ!

潜在意識に潜むの孤独感を芯からしっかり手放していきましょう♡

彼との愛情関係は180度変わっていきます。

爽やかな彼の愛を、しっかり受け取って、愛していきましょうね(^_−)−☆

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る