カラダは褒める♡とぐんぐんキレイになる法則

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、浅田塔子です。

フェイスブックでもあげた記事です。

先日ねブログで「ナマ尻ショーツ姿」画像を公開したら

「私もキレイになりたいです!」

「キレイを目指すのは、今からでは遅いですか?」

など、キレイになりたい!って女性の声をたくさんいただきました。

みなさま、遅いなんてことはありません(^_−)−☆

わたしはかつて、ひどい自分嫌いで、

鏡を新聞で隠すほど、醜さで悶えて生きてたのね。

でも、自分を認めて、ほめて、よくやっているって声をかけると、ぐんぐん美しくなったから、

まずは「キレイになろう!」ていう意識がすごくすごく大事♡

40過ぎてくると、いろいろ悲しくなることありますよね。

わたしだって、鏡の前で、冴えなくてがっかりする日だってあります。

肌のタルミ。毛穴。グレイヘアーだって出てくるお年頃。

みちゃって、あぁ〜って残念に思うけど、

それもわたし。もっとキレイになっていこっって思う。

 誰かと比較してじゃなくて、キレイでいること諦めないってこと。

自分が美しくなることに、意識を向けなくなるだけで、転がり落ちるようにどうでもいいワタシになる。

だってキレイでいたら、ちょっとだけ嬉しい。

ちょっとだけ、気分が上がる。

ちょっとだけ自信もあっぷする。

だからわたしは、自分のキレイなパーツやカラダの強みをよく知って、ほめて生きてる♡

美は1日にしてならず。

彼のためにキレイでいる、というより、女性としての自分のために、キレイでいるってこと。

一緒に楽しみながらキレイでいましょ♡♡

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る