年下の男性と付き合う時に♡何よりも大切なこと!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、浅田塔子です。

みなさまは年下くん、食べたことありますか?

わたしは今のところ味見程度しかありません(笑)

フランス人ハーフのモデルの男の子でした。

むかし、心が寂しくて、むなしくて、どうしようもなかった頃は

「男を買う」ことをやっていたことがあります。

後腐れなく、お金だけで、電話一本で飛んでくるなんて最高だと思ってて。

 

彼ととても仲良くなって、付き合ってほしいって話になったけど、

結局つづかなかった。

 

7歳年下だったけど、若いってやっぱりいいです^^

 

肌がピチピチ♪

年上のおっさんよりも、やっぱりフレッシュなものをチャージできます。

 

そしてなにより、女性に対して丁寧で甘え上手です。

 

年下の男性と付き合うとき、何よりも大切なには、

自分が年上というハンデ、を頭から消すこと。

 

これだけでもグンと心の距離が近くなります。

 

姫からのメッセージを皆様ともシェアしますね。

 

 

塔子さんにご報告があります♪

年下彼が出来ました(笑)

でも年上の私より凄くしっかりして、どちらが年上か分からない(笑)

彼の方が年上みたいに感じます。

きっかけは、妹を通じて知り合ったんです。

 

ある用事がきっかけで、彼とlineのやり取りをするようになって、

用事以外のことでも、数日間…ずっとlineでやり取りをする内に、彼と会うことになりました。

彼と会って2回目なのに、エッチしちゃった(笑)

 

好きなことも似てて…

神社やお寺巡りが好き(笑)、

絵を鑑賞するのが好き、

赤ワインが好き、

パワーストーンが好き、

めっちゃ甘いものが好き、

ビーズとか細かい作業が好き…等々、

他にもお互い好きなことが沢山似てて、一緒にいて楽しい時間を過ごせました^^

エッチの相性も良いです(笑)

 

エッチのときも私のことを気づかってくれて、「大丈夫?」とか「痛くない?」とか色々聞いてくれるし。

 

182㎝の高身長で私を抱っこしてくれたり(笑)…お姫様扱いしてくれました♪

 

何よりも、彼と一緒にいて楽です(笑)

私の子供のことも色々話してました。

 

初めて彼と会ったとき、何となくだけど、不思議な感覚があったんです。

それは、私にもわからないけど、言葉に説明できない感覚です。

何なんだろう(笑)?!

 

この不思議な出会いに感謝してます。

 

 

凄く凄く嬉しいです♪

とっても楽です♪

 

ーーー

 

よかったですね!
「ただ一人の女性として、優しくされたい」

彼女の願いでした。

でも自分のホンネに妥協しない。

自分が男性に何を求めてるの?

 

彼女は、ただ一人の女性として、優しくされたい

と自分の望みを、はっきりさせたのですね。

だからそいう男性と出会えたの。

 

女の子って、優しく、丁寧に扱われるだけでトロトロになってきますよね^^

年下世代の男の子は、女性に対して丁寧な男性が多いと思うのね。

草食化が進んでいて、奥手なところはあるけれど。

素直だし、可愛いです。

少し頼りないところも、喜ばせかたがスマートじゃないところも

また魅力なのだろうなぁと思います。

 

魅力を感じることで、

男性って、しらずしらず育っていくものです。

それはベッドの上だって同じこと。

 

彼の魅力を存分に感じることが

かれをオトコにしていくのです^^

 

なんとなく感じるよりも

しっかりと「胸の中」、「子宮の中」に落とし込んで、

言葉にして反芻しながら味わい尽くす。

 

フレッシュな彼のエネルギーを染み渡らせていくことで、

女のカラダだって、膣も子宮もふかふかになるのですよ。

 

彼の体の魅力を、ハートと子宮でむぎゅむぎゅっ感じ切る。

 

年齢はただのアクセサリ♪

 

年下男子のうまくいく秘訣です♡

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

夜も愛されるヒミツ♡ゆるふわ姫のための無料メルマガ

大人の女性としてセクシャリティを開花させて、


カレのハートをぎゅっとつかみたい。


そんなオトナ姫のために、メルマガをお届けしています♡


カラダの向き合う・女性性と向き合うとグングンよくなります。


カレはあなたを離さなくなっちゃう♡


 無料購読はこちらからお申し込みくださいね。




ひみつの夜の愛されメルマガ


   


メールアドレス 




※確実なお届けのために、パソコンアドレスをおすすめしています♡


発信は


@88auto.biz

info@toko-asada.com


ふたつのアドレスからさせていただいています。